fc2ブログ

記事一覧

パラリンピックを再認識

はっきり言って、以前は五輪の添え物だと考えていたがどうもそうではないものだと意識が変わった。
中学生の孫がパラリン開会式はすごく良かったとコメントした。
thumbnail (1)

社会が支えるスポーツだ。パラリンに参加する人のほとんどは自分だけの能力ではそれはかなわない。
家族、友人、団体、会社や組織そして社会全体が協力しなけらば、実現しない。
ましてや、競技会となるとそれは都市や国家が背景になければ。

今回の東京2020はコロナ禍と言う制約がありながら日本は相当に頑張ったのではないか・・
金は言うまでもなく、支えて競技団体や人々。
小池さんはもうパラリンには関心が無いと言う感じだったが、国が補った。

それにしても世界中から大勢の参加者が彼らに必要な道具を持ち込みよくぞあれだけ集まった。
だが、私は世界の状況は次回からはこれほどの規模内容で出来るものか?と言う疑問を感じた
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ