fc2ブログ

記事一覧

河野 太郎VS岸田 文雄

最近、政治の話題が多いね、と言われたが、今、日本の政治は10年に一度の大変革期、目が離せない
自民党は大敗すると書き続けて来たが、本当に正念場になった。
日本人の政治感覚では選挙で誰を選ぶか予測ももつかないそれにメディアの力が強く、国民のほとんどは
メディアの報道内容を信じているから怖い。


河野 太郎は安倍・麻生両氏が嫌っている。何をやるか分からないと。
でも因縁は祖父の代、岸 信介、河野 一郎から続いているのではないか?太郎は慶応義塾大学に進学するも3カ月で辞め
コネチカットのプレッツに行き、ジョージタウン大学、ワルシャワに1年留学と言う変わった経歴で
恐らく彼の外交姿勢は中露、朝鮮半島に厳しい。言葉力はかなりだ。外務、防衛大臣を歴任。
それに今は規制改革だから、その延長がデジタル化だから日本社会の目標と合う。

岸田 文雄も安倍・二階とは相いれない。昔、NYで食事した時の印象だが、その時は一言も言わなかったがNYPS(小学校)に3年間通ったそうで、
でも米国社会の理解があるか?と言うとそれは疑問だ。
彼は政治を熟知し、安倍・麻生、二階のジジィ軍団に立ち向かっている姿勢だが、対応が遅すぎた。
大人しいのだ。エリートでもポピュラーでもない。しかし現在の日本メディアは彼を好いているようだ。アンリの代理戦争とその後、2Fのジジィにもっと対応すべきだった。秋元が有罪となってからでは。

難しいところだが、私は太郎でないと自民党は生き残れないと思うが世代の分裂の危機もあろう。だが国民的には太郎は高齢者よりも都会、女性、若者に訴える力が見られる。
メディアは彼の原子力、女系天皇、外国人労働の政策を批判しているが、どれしもかなりの誤解があるようだ。
いずれメディアはスガさんは1年前、田舎から出て来た立志伝を褒めたたえて、国民の支持率も70%あったわけでこの写真を見る限り、すがすがしい男だ。
今は顔を見たくないとしているくらいだ。世間はあてにならない。ba008a51592dda577637cd39b2522a0e_1630640801_2.jpg
スポンサーサイト



コメント

No title

顔みたくない奴が多すぎですね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ