fc2ブログ

記事一覧

高齢者対策

選挙政策の議論の一端にもあがらないのは残念だ。
少子はいろいろ言っているが・・・
果たして仏のような効果的な方策はあるか?

高齢者ももっと区分けをすべきだ。
初期、中期、後期、終期と最低4段階にしよう。

1,初期や中期の人々はしっかりと社会生活をする体制だ。つまり働けという。
そのための教育や雇用つくりは政策じゃないか。
2,は高齢者特区だ。福島県浪江大熊あたりに、高齢者は全て無料という特区を作る。
exterior2_990x5901.jpg

高齢者が働く職場、行政、警察、消防、医療などだ。すべてOBがやる。
免許証もどんどん出す。教育機関も。
3,終期高齢者だ。寝たきり、認知、両方の人々を介護する家族は、税制上の優遇を与える。
特に相続税は無料にする。

さまざまな高齢者を社会に組み込まなければ日本は衰退する
看護死に殺されたくはない。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ