fc2ブログ

記事一覧

今回の狩猟

1週間、山に行っていた。
僕が自分で、何年間か猟場にしていた地帯に風車ができる、その準備作業で、道路に
送電線を埋めるなど測量も含め、いくつもの作業が進行していた。
11月の天気の良い、日没16時半という恵まれた環境で、ここにもあすこにも、人が
働いていた
。道路工事は5kmくらいの間で4か所、交通整理だけでも10人ほど、
重機やローラー、アスファルト車などで、まったく環境に悪い状況だった。
工事用のトイレは見当たらなかったのでそこいらで用を足しで、獣は逃げた。
thumbnail (24)

ワナをかけていた人達にも話を聞いたが、僕の観察と同じ。
箱罠はかかるようなところには設置してなかった。重い大がかりなものだから、
トラックが入るようなとこにしかない。

僕の滞在中に、古い友人T氏が一泊で、火縄銃のE氏が別な日の昼から来たので
猟場を案内した。獲物が出てくる気配はなかったが・・・

別な方角にはバイマス燃料の木材チップを作る大きな工場が出来たし、自然エネルギーは自然の敵だ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ