fc2ブログ

記事一覧

ロシアの戦車

もう戦車は過去の兵器と、語ることは少なくなったが、ウクライナ周辺で演習中のロシア軍の
様子では平べったい戦車が高速で走り、砲を撃つシーンが見られる。
あんなのが北海道に来たら大変だなあとは私だけの感想か・・・
Obyekt_195.jpg
ロシアの軍事力は半端ではない。

これたの画像で不思議なのは砲は車体から独立し、無人で操作、発射するとしているが、実際、乗員が横に座っていた。
異なるタイプか?内部は自走砲か?
でもどちらにせよl高速走行し発射していることに間違いないようだ。
スポンサーサイト



コメント

No title

うわあ懐かしい、これは10年以上前に開発中止になったT-95の画像ですね。製造元は、政府からの開発資金が打ち切られても試作を続けると豪語していましたが、結局別系統のT-14が採用されてしまいました。当然量産もされていません。

今のロシア軍戦車はT-72/T-90系列が主力で、なにせ初期型の制式が半世紀前(74式より古い!)という代物ですから近代化にも限界があり、西側のものと比較するとあまり高度とは言えないものですね。

無人砲塔を採用した新設計のT-14は、6年前に鳴り物入りでパレードに登場したものの、現在も少量の初期生産型がテスト中という状況なので、今回の紛争で活躍することはなさそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ