FC2ブログ

記事一覧

男箪笥と呼ばれる頑丈なもの。


この箪笥は車箪笥と同じように木枠を作り、それに板を張った製作してある。
飯倉の赤羽さん夫妻が来たとき、奥さんがこれは「男箪笥」と言い、昔、嫁を迎えるとき、男性側が自分の持ち物や書類、衣類などを収納するために用意したものだと説明してくれた。

素材は欅で派手ではないが、頑丈で重い。金具も地味だ。
引き出しの部分は2枚が同じ板を2枚にして作ってあるので、木目が揃っている。
使い易い、箪笥だ。

幅は90、高さ92、奥行き47cmの大きさで、引き出しは内部も含め8つある。
この引き出しも同じ板を切ってあるので、木目が繋がっている、凝ったつくりだ。

頑丈でサイズが適当なので、今は書斎で使っているが、今度は寝室で使うつもりだ。

来月の半ばに家のなか、最後だろうが、リフォームするので、このときに家具の一部処分し、また使い方もかえる予定だ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ