fc2ブログ

記事一覧

渡邊 宏の銃砲所持許可

とんでない奴が銃砲を所持していた。
報道されていることが事実なら「公安委員会」ならびにそれを審査する
警察機関に関わるゆゆしき問題だ。

OIP (1)

私たち、銃砲所持許可者が規則を遵守する、その当たり前の行動が根底から
覆る。

もし、あの埼玉田舎の渡邊 弘が、生活保護者であり、しかもスラッグ弾を購入していたとなると
どうなるのか?

彼がことを起こしたときに、警察関係者はスラッグ弾を何発保持していたかを確認できた
はずだ。

生活保護問題、あれほどしつこく聞かれる更新の際の身分証明や収入金額、借金額など
どうなっていたのだろう。

l今回の事件、最低、埼玉県公安委員長や、警察本部長の処分がでないと収まらない
のではないか?
とばっちりは現在の所持者にも来るだろう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ