fc2ブログ

記事一覧

リモート講義の大限界

コロナが子供に拡大で学校や学級の閉鎖が問題になっている。
すでにNY州など1年間も効率学校が閉鎖されていたところもある。
OIP (1)

自分の経験で恐縮だが、リモート講義、月に2種のものを月に6回、1年半、受講していた。
以前も書いたが1時間聴いても効果、理解、感動は、対面の半分と感じていた。
だから年間70回近く受けても35回分くらいの内容と分析した。

そして今年になったら、もうすっかり受講する意欲は無くなった
ゼロだ。
先生の顔のUPにも耐えられなくなった。川島、渡部両氏には悪いが。
時間にデスクに戻る習慣も嫌に。
そして対面聴衆に応募するとか行くことすら考えられない

恐らく大小はあれど、学校も同じじゃないか。
コロナの推移、の大きな課題ではないか・・・
学校は私の分析、効果は半分となると、もともと低い地域や学校は格差はますます拡大する計算だ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ