FC2ブログ

記事一覧

レストランンは裏を見ろ。


いろいろなソースから、美味しい店、流行の店に関しての情報は入る。
僕が住んでいる地域にもレンストランはどんどんできている。
一年もつのは半分くらいか。

「松勘」などは30年間続いているが、裏は通りなので、主人自らが、とても気を使って、いつも綺麗にしている。

画像のレストランは、裏が坂の上の道から見えるのに、いつもこんな有様だ。
多分、オーナーは別にいて、誰かにまかせているのだろう。
アメリカンクラブもゴミが出て行くところはみたことがない。

レストランを語る人は、味とか、値段もそうだが、どういう方の経営か、特にキッチン、トイレ、そして
裏側の様子もよく観察しなければ。

社長をしていた頃、オフィスマネジャーだった、犬竹さんは今はオフィスの下、イタリア街のイタリアンレストランのマネジャーだが、彼みたいな人が見ていれば、大丈夫だ。

中国旅行の経験ではビルの中でもレストランはひどかった。廊下に半分に生きた鳥が入った籠が、あとの半分は、その首とか羽毛、籠の糞が散らばって。
いずれにせよ、しばらくは食材の問題もあり、中華料理は御免だ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ