fc2ブログ

記事一覧

米国政府幹部はどのようにキーウに移動したか?

24日にブリンケン国務長官とオースティン国防長官がキーウに入り、ブレンスキー大統領と
会談した。
これは凄い外交でロシアに具体的な圧力になったと思う

米国メディアは彼らがキーウに滞在中もそのことを報じなかった。つまり秘密裡と言う
扱いだったのではないか・・
3_viysk_zyizd.jpg
かなり新しい時代のコサック兵
ルートはポーランドからであろうが、どうもロシアに通告しての空路ではなく、
陸路で往復したと。
国境からキーウまでどのくらいの距離が東京-青森くらいではないか・・
もちろん新幹線はない。
装甲列車にせよ、大変な旅だ。
この物理的な旅だけでも価値がある。
リモート、オンラインにはない対面会談の実施は果たして時代に逆らっているか、進んでいるか?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ