fc2ブログ

記事一覧

インド人の謎

HEBI.jpg 中国と米国のへび
防衛大学教授伊藤 融博士の「新興大国インドの行動原理」と言う講演を聴いた。
久しぶりに対面で、外交研究家のものは今年初めてだった。

インドは相当おかしな国で国民の姿もなかなか理解し難いものがある
そして今、世界は単に彼らが人口大国と言うだけでなく、その力や政策が重要と認識し始めた。
敵に回したら怖いと。
その歴史、ソ連来のロシアとの関係、中国との関係、同盟を忌避する姿勢などだ。
その背景には「アルトシャーストラ」と言う実利思想があると。
なるほど、インドの少しは理解できた。

先生に質問した。「東京でインド人は鼻息が荒く、個人的に友好的でない。彼ら同士も友好的でないのは
なぜか?」と、
先生は笑いながら「それこそ大国意識の表れで、個人が自身をもっているのでしょう」と・・彼らの
意識が変容していることを語った。

私の理解ではインド人はかってのユダヤ人的ドグマがあるのではないか?
あのインドグリッシュでまくし立てているのはウンザリだが・・
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ