fc2ブログ

記事一覧

ウクライナは勝利できるか?

私は軍事的にはウクライナはロシアに勝利できないであろうと感じていたが、鶴岡 路人先生も同じ
意見であった。

だから、ウクライナにとっては早期の停戦、平和は、占領されている全土の2割ちかくの領土
失うということを意味する。クリミアや、北方領土を考えればロシアの常識は領土にこだわるからだ。
極端な話、戦争を早期に終わらせて経済の安定を望むドイツ、フランス、イタリアなどはこうなっても和平を望んでいるのかもしれない。

でもウクライナには最新兵器の支援があるではないか?と言う説もあろう。大体、一般の報道はその
期待感に満ちているが。
米国から来る最新兵器はたしかにロシアのものより優れてはいるが、
最新兵器をウクライナ軍が即、使え、ロシア軍をやっつける、と言うストリーはアニメの世界。数量の問題もあるが、
現実は、操作の訓練以外にも補給や整備、他の兵器や部隊との共有化、情報や目標設定の正確さ、時間が掛かる。
廃マース

ロシアは国数では国連加盟国の多くが制裁に加わってないし、中国やインドは恐らく支持している

戦争は長引く。
期待としては何らかの大変化が起きて、状況が著しく変化するかだ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ