fc2ブログ

記事一覧

安倍さんを撃った「実包」は?

恐ろしい事件だ。
まだ発生から間もないから、猟友会さまもあれは散弾銃ではない、くらいしか言えない。
手製の銃であることは確か。でも、
実包は12番の実物(ほんもの)だ。
スラッグ弾だ。

動画を見ると、飛んで行くワッズが見えた。ふたつ
2発ともに命中したのではないか・・・散弾なら周りの人も被害をこうむる。
thumbnail (10)

この銃の発火装置は簡単だ。
銃身底の金属部分が曲者。私の推定ではこれは銃身にねじ止めだ。
この金属部分には発條、撃針が組み込まれている。
外に出ている輪っかを引っ張り、発條を圧縮し、離せば撃針が雷管を打つしかけではないか?
折り畳みの銃床もある。

これだけ短い銃身では近距離でないと命中しない。
その距離にこんなものを持ち近づいても気が付かなかった。

警護の完全なミスだ。暑いとは言え、取り返しが付かない。
スポンサーサイト



コメント

No title

うーん、別角度の写真では銃身下にバッテリーらしきものが見えるので、輪っかのように見えるのはリード線で、電気着火式なのではないでしょうか。そうすると、弾薬も自作の可能性が高いように思うのですが……。

No title

多量の白煙を吹いていることを考えると、黒色火薬を使った電気着火式でしょう。確かに流れ弾がないのは不自然に感じますが、2発目で複数の弾丸が当たっていることを考えると、9粒や6粒のような大粒の散弾。恐らく市販のベアリングだと思われます。

No title

多分あなたのコメントの通りでしょう。
本人が6粒であったと言ったそうです。火薬は後からの
動画を見ると無煙火薬しては煙が多いが、黒色にしては
少ない。何か自作して化学的なものではないか?
銃身の下部はただの板で銃身を押さえていたのでは
ないでしょうか?発火システムは何か?

No title

私は8日にコメントした者の方ですが、銃身下と書いたのは板のことではなく、その下に取り付けられていた円筒形の物体の方ですね。あれがバッテリーではないかと。

Re: No title

そのようですね。あとはフリクションと言う手もありますが、恐らく貴殿の言うように電気発火でしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ