fc2ブログ

記事一覧

安倍さんを撃った弾丸

まだ一発も見つかっていないと今朝、道路の大捜索が行われたそうだが、すでに5日目、車が走り、人が
歩き、雨が降り、見つかるとよいが・・

直径8㎜位と推定されているので、そう小さいものではない。
安倍さんの体内にもない、看板を打ち抜いたものもない、他の人たちには被害を与えていない。
山上 徹也は2発発射しているので12発あったが。
果たして材質は何か。
釣り用の鉛錘でこのサイズはある。筋が入っているが、発射には問題ない。むしろ命中すると広がり、被害を
大きくする可能性もある。
ボールベアリング、これはこのようなサイズの商品は沢山ある。そのまま使える。
固い弾丸は銃腔内を痛めるが、山上の銃は恐らく使い捨てだから、これも問題にはならない。
ベアリングは型崩れなく、はじけるからどこに行ってしまったか・・
コロコロ転がり、排水溝などに。
thumbnail (12)

いずれにせよ、あの銃では急速にエネルギーを失うから、意外に近くにあるのではないか。
スポンサーサイト



コメント

No title

メデアもそうですが 武器が何であれ 要人警護で
背後ががら空き 初弾後 要人を放り出し犯人逮捕優先した SPのていたらくでしょう

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ