fc2ブログ

記事一覧

安倍さんを撃った火薬は・・

自作の黒色火薬か?
あの煙の出方は自作だったからか?
黒色火薬は誤解されている部分があり、学者でも「叩いて着火する」と言う人もいるくらいだ。
特に自作、黒色火薬の重要な点は配合よりも圧縮だ
昔は石臼などで引いた。
また黒色火薬は粒の大きさとか、コーティングも重要だ
日本では1種類した販売していないが、国際的には4種類ある。粒が小さいほど着火し易く、
威力も大きい。
black.jpg

着火、点火が重要なポイントだ。火縄や雷管を使わないとなると、コメントにあったように
電気式か?
思いつくのはチャッカマンのようなライターだが・・
銃の場合は瞬発しなければならないので、そこをどうしたか?


現在でも捕鯨砲、迫撃砲、磯村 証明さんは南部8㎜弾には黒色火薬は一部使われたと
言っていた。
スポンサーサイト



コメント

No title

この手の話は紙面の上でやると 半生知識の官が得意になって 検索しているようですので 藪蛇にならないようにした方が良いと思います

No title

おっしゃる通りです。注意します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ