fc2ブログ

記事一覧

くれぐれも慎重にコリアンさん対策

山荘から一か所に寄り、午後3時、自宅に戻った。
大通りから入るところに移動式バリケードと警察車両がいた。
かってなかったことだ。裏通りはコリアン大使館の横に出る。

昨夜、新しいコリアン大使と林外相が会談した。
「徴用工問題が両国の障害であり、それを取り除く」努力をするという結果だったが、
これはコリアンさん自体の問題であり、日本の問題ではないのではないか?

おかしいと感じて日本人は多いのでは。

大体、第二次世界大戦中の朝鮮半島の人々さまを日本政府や企業がどのように強制的に労働させた
のか?その実態なり、非人道性、犠牲者がいるならその具体的な経験などが、語られたのか?
亡くなった安倍さんは「徴用工」なるものを否定していたではないか?
もとより岸田総理は「慰安婦問題」で彼らと永遠の約束をして、簡単に反故にされた張本人だ。
gunnkannjima.jpg

第二次大戦中の朝鮮半島の人々が、軍艦島炭鉱で囚人のように働かされて、誰それさまが亡くなった。
そういう事実はあったのであろうか?
日本人としては気になる。
くり返すが、徴用工問題は彼らの裁判の問題で、現在の日本の問題ではない。
日本人の意識はそこにあるということをじっくり報道して欲しい。
日本から見たコリアンさんへの問題提起は沢山存在するがそれらも整理したらどうでしょう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ