fc2ブログ

記事一覧

カマキリ先生と狂気

テレビ、CMで大活躍だった男、カマキリは相当酒癖の悪い男ではないか
目つきがおかしいと前から感じていたが、たかが昆虫されど昆虫で、世の中も
見過ごししてきた。NHKの責任は重い。
酒癖の悪い人は男女にともに大勢いる。
社会、特に会社は個人の酒癖には甘い。一種のアル中であることに間違いないが、これだけ飲酒が市民権を
獲ている日本、単なる市民以上地方議員くらいの力はある、から無理もない。
この手の人は素面(ソバー)だと問題ないが、
素面になり注意すると次に飲んだ時が危ない。「私に説教しやがってー」とまたさらに絡まれる。
TOYO.jpg

彼の演技力は地で上手だった。
不動産関係のCMの彼、犬を抱いて雨宿りする男はなかなかの演技だった。次に、
カマキリに社会的公認を与えていたのはトヨタさんだ。アキオさんだ。社長のお友達以上の存在にした。
今の日本、トヨタさんに逆らうものはいない。
それがアル中、暴力男のカマキリを重要な役目に付かせていたからだ。
こんなことメディアは書けない、書かないが。

カマキリは背が低い、そこがトヨタさんには良かったという理由はあるが。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ