fc2ブログ

記事一覧

現実的課税

国家、社会を維持するための要素は現実をみなければ正しく理解できないものが多く存在する。
今週、議論された国防費増額計画とその財源についてだ。
現実をみれば、日本を取り巻く環境に猶予はない。


少子化もそうだ。
女房もこどももいない。とても気楽だが、社会を構成するには不足。
税金はそういう方々、男女ともに多く負担すべきではないか・・と言う説を唱える学者もいる。
逆に子供のいる家庭は税の軽減を、フランスがやった。犬猫にも課税すべきではないか・・

国の経済、税は金融政策で3つの重要な手段だが、日本の課税は公平であるか、現状そうでもない。
例えば、「損をしても儲けるソンさん」みたいな人などはどうだ。
超高額所得者にはドラステックな方式があっても良いのではないか。前
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ