fc2ブログ

記事一覧

日本の人権問題 課題3

果たして正しい方向に向かっているのか?
とてもとても疑問。
自由と我儘との界は他人の妨げなすとなさざるの間にあり」と言う言葉があるが、
今の日本、自由と自分勝手が混同されている。(「学問のすすめ」)

新宿都庁の周りで道路を占拠している人々、「都会野宿者」としていよいよ存在を認められて。
リベラルやメディアにだ。
そうなると、住民票も発行とか、生活保護とかに拡大するのは時間の問題。

「いや彼らは気の毒です。この寒空にコロナのワクチンも打てず、路上で寝ているのは・・」と。
しかしこの意見が本当の路上生活者の背景とか姿を言い表しているのか?
路上に段ボール、ビニールシートで小屋をつくり煮炊き、排便もして、生活することが
許されるほど日本は寛大でない。異臭を放ち、通行を妨害し、景観を損ねている。
「あのような方々は暖かいアジアの路上に輸出したらどうか。」などともしスイミャクさんが言ったら大変な
大騒ぎになる。

water.jpg

だがリベラルやメデイアの言う「信の世界には欺詐多く、疑の世界に真理多し」とも言う。案外スイミャクさんは正しいことを言ったのではないか・・・
スイミャクさんがんばれ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ