fc2ブログ

記事一覧

パンラリンスタイルの高橋 治之ことタコ

タコが4回の逮捕、4か月間の拘留の末、保釈された。
保釈金、私は2億円と予測していたが、8000万円だった。
カルロス・ゴーンが10億円だから、恐らく1億円から始まり交渉があったのではないか・・
takol.jpg44か月間のダイエットと禁酒ですっきりしたじゃないか・・

タコが拘置所から出て来た時は、[パラリンピックスタイル]だった。
オリンピック疑惑で逮捕され、出る時は・・誰のおかげでパラリンピックが出来たたんだようーと言う
彼なりの主張だったか。タコはあいかわらずパラリンピックと障害のある人たちを愚弄した態度だと感じた。

フランス検察のゴーンの交換相手としては10分の1以下の価値では、やはり{竹田の宮しかないのではないか。
それにはタコが白状しなければ。
タコは人を裏切る男だが、さすが竹田の宮は裏切れない。

タコの来年はどうなるか?
札幌五輪など馬鹿げたイベントはご免だ。どこかに行ってメダルと取ってくれればよいではないか。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ