fc2ブログ

記事一覧

少子化の加速 日本の課題

少子高齢化が止まらない。
まあ、それでもいいじゃないか・・と言う人も多いが、社会が活性化しない。

象徴的現象が、都会のそして都会に出て来るおねえさんたち(若い女性)が結婚しない、子を
持たないと言う主義だ。

彼女たちが子供を産める(生産できる)期間は彼女たち自身が思うよりに短い。
だから一度チャンスを逃すと、こどもには関係のない人たちになってしまう。
それはそれでよい。個人の意思だ。

杉田 水脈さんが言ったが、それにLGBTが加わる。こどもの生産性が無いと言う意味だ。
これも正しくない。米国ではゲイレスビアンで養子を育てる人たちは多い。社会の生産性にはとても貢献している。
観察していると、中年独身で犬を飼い始めたら最後、人間のこどもとは関係が無くなるようだ。
kodomojpg.jpg
最近、男性が妊娠したとかのニュースに接したが、基本、こどもは女性でなければ生めない。

人口が減って栄えた地域や国はない、と言う歴史にこだわると、やはり子供を育てるのは人間、動物の
本能であるだろう。
人類の長い歴史、人間、利口になると自分の代で良いと思う本能があるのだろう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ