fc2ブログ

記事一覧

安全保障の行方 課題9

言うまでもない日本の将来は来年の安全保障対策に掛かっている。
日本の脅威は、中国、ロシアそしてその先兵となる北朝鮮ではないか。全部が隣国で核保有、ミサイル国だ。
私は台湾有事より朝鮮半島有事が先、もしくは同時と考えているが、ロシアも油断ならない。
ウクライナに行き詰ればやけくそ、何をするか分からない。

日米同盟は重要であり、有効だが、100%ではない。日本は米国からあまりにも遠い。
だから日本独自の防衛策が重要なのだろうが。
ここに来たら、欧州諸国との緊密な関係はとても注目される。
英国と同盟関係が結べれば、良いが・・
北欧諸国もロシアとの関係では重要ではないか・・
フィンランド国武官よりいただいたクリスマスカードだ。
finland.jpg

彼らにしてみれば、日本はロシアに対してどう対峙するのか方針がないように思えるだろう。
有事の際、竹島、北方領土、どうするのかくらいシナリオを描いておく必要はあろう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ