fc2ブログ

記事一覧

中国コロナの恐怖

ここ数年来、私や多くの友人にとり、中国は気持ちが悪い存在であり続けた。
川島 真先生の外交研究会、主に中国がテーマは60回を越えて、彼の正しい、正確な講義内容は日本メディアが報じない多くの情報を私に与えてくれた。
彼が中心となり、まとめた「習近平の中国」と言う本では、
彼は「日本は中国はどう付き合うか」と言うことを述べた。
経済、内政、米中、台湾東アジアそして国民感情の5要素からだ。
thumbnail (5)

彼は3月全人代までに春節をはさみコロナの大爆発、混乱は峠を越えるとしている。
恐らく1000万にくらいの死者が出るだろうが、14億の民からみたら大したことはない。中国では大躍進で4000万に犠牲それに
文化大革命があった。今の大爆発は、
共産党指導部はゼロコロナを止めろを聞いたから国民の声に耳を傾けた結果であるとする。

私は中国は普通の国ではないので、それを感情的に「大好き」であるとする日本人が理解できない。
彼らは昔の左翼、共産主義にあこがれている輩もいるだろうが、メディア(中国における貧困な取材力しかない)
財界、政治家などだ。「いやー中国のコロナ政策は素晴らしい」などと称賛する意見などだ。危険。
日本やG7国の厳しい中国人入国制限は中国が発表しない、新しい変異株を発見するのが目的だそうだ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ