fc2ブログ

記事一覧

現金があるところの情報

広域強盗殺人事件の全容は未だ明らかではない。
フィリピンから遠隔操作で、人を集め、スポット的に獲物の多そうな家を狙う。
元は特殊詐欺グループだったらしい。

彼らがどのように現金、金塊、宝石、高級腕時計などがある家を知っていたか、そのルートには
大変興味がある。
究極の個人情報漏洩だからだ。


専門家が「行政のデータですよ。納税記録とか。」と言っていたが、???
税金をきちんと払う人たちは現金を家に置かない。矛盾する。
高級車2台以上ある家ですよ。」これも???。車を盗む方が早い。
kuurma.jpg

そんなことだが、私はSNSだと思う。いろいろ行きかうネット上の情報を整理する奴が
いるのではないか・・

多分、現金があり、家族と交流のない高齢者の情報も何等かの形で彼らは取った。だから特殊詐欺は
成功したのだ。高齢者が自らSNSを利用しているケースは少ないが誰かが情報を収集し、犯罪者に
流しているのだ。

そこいらを解明しないと強盗殺人、特殊詐欺は撲滅できない。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ