fc2ブログ

記事一覧

日本の敵は日本にあり

ここ数日来の国会のありさまを見ていて感じたことだ。

まずはトマホークの問題、立憲民主党の辻本某の質問、常軌を外れている。立民は何を考えているのか?
岸田さんは正直もので、どんな質問も拒否しない。甘えているのではないか?
質問内容は国会審議を通し、国の方向性を良くするものでなければならないが。
新兵器をどう使う。すでに決まったことだ。その内容や手の内は国防の機密だ。


それから林外務大臣をG20出席より委員会での数十秒の答弁を優先させたことだ。
岸田さんの判断だろうが、世界は今大変な時を迎えている。日本の国会は存在は何にも代えがたいが、その柔軟性は
どうなのか?

基本に帰れば国民がアホだ。
ガーシー議員さまをみればもっとはっきり分かる。

_c-1.jpeg

まさしく日本、世界の緊要性を考えず、アホなことを容認するメディアや議員、そしてその背景にいる
ヤクザモンは日本の敵だ。残念ながら国会はガーシー議員さまにもコケにされる。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ