fc2ブログ

記事一覧

内堀知事のFUKUSHIMA

震災後、福島県知事になり3期目だ。
お話を聴いたがなかなかの人だ。政治家と言うより官僚のままだが、話は上手。
声が大きく、教師タイプの方だ。背が高く、立ったまま話すから迫力があった。

福島県は震災、原発事故から12年間、苦労したが希望が見え始めた。
避難者も戻った。
風評、風化、楓風に悩まされたが、国際的にも福島はあらゆる状況を克服しつつある。すばらしい成果だ。

そして福島は未来への挑戦だ。FUKUSHIMAは国際化だ。世界に広がる。
ロボット産業、水素エネルギー開発、など新規事業を立ち上げるため多くの人たちが集まってきている。

人口は他の地方と同じく、減少しているが、移住が増加している。

筆者は35年間、福島に山荘を持ち、相も変わらず福島と付き合っているが・・
近くの川内村、知事のプレゼンでは80%人口が戻った、つまり5000人くらいいると言う勘定だが、
その実感はまったくない。空き家だらけ。
移住を薦めたいならインターネット環境の整備だ。遅れている。

災害前と明らかに違うのは福島県人のこころ、どれだけ国から復興予算を貰ってのだろうか、
福島人は明るさ、丁寧、親切、素朴など日本人の鏡だったが、今や誇りも失っているようだが。
gen.jpg
昔はこれだこれだで、東電に騙されていたか?騙されたふりしてたか?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ