fc2ブログ

記事一覧

世界平和にNATOが貢献

北大西洋軍事同盟はソ連崩壊後、休眠状態だったが、やはりその背景はロシアの覇権であった。
ロシアはウクライナがNATOに加盟することを嫌い軍事侵略を始めた。
だが、逆にフィンランドはすでに加盟が決定し、スエーデンも中立を捨てた。スイスすら加入するの
ではと言う憶測もあるくらいだ。
NATO.jpg

ウクライナに実質的、広範囲な支援を継続し、近く始まる反転攻勢をバックアップしている。
ロシアの大誤算であった。


NATOは北米2か国、欧州29か国が加盟している。
ロシアは大国だから、東はアジアに、そして覇権、恫喝と言えば中国さまだ。
中国が暴走することはないと言うのが日本の世論だが、これは分からない。

NATOが東京に事務所を開所すると言うのは日本やインド太平洋にとっては朗報だ。
本当に実力ある組織がアジアにも関心を持って世界平和維持に貢献してくれることは。
出来れば将来的にNAPTO、として太平洋、日本、豪州などが加入する大組織になれば言うことはない。

日本は米国との軍事同盟があるが、万が一の時を考えると、NATOそして日英同盟が有効ではないか・・
世界の価値観と格差はますます増大するからだ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ