fc2ブログ

記事一覧

中国が見える報道をしてくれ

NHKさんは視聴料は取りはぐれがないようにとても熱心に努めている。
国民の視聴料で運営している報道機関、国民の負託に果たして応えているか?

こと中国に関してはまったく期待外れだ。

私は1980年代に丁度、この季節、夏に中国に行き、とても苦労した記憶がある。天安門より前だ。
当時の中国は現在と大違い、素朴な国と社会だった。共産主義的、いい加減さと、言い訳には参ったが。

しかし日本の報道機関、NHKさまはその後、中国状況を正確に国民に伝えて来たか?
中国はいつのまにやら軍国大国、覇権主義になって世界を恫喝しているわけではない。
過程があったはずだ。
NHKさまはBBCと異なり、ジャニー喜多川だけではなく、中国の人権問題を報じていない
spP.jpg

これ以上、NHKさまの怠慢を見過ごすわけに行けないと、感じているのは私だけか?
習キンちゃんはプーチンさんを中国に招待して会談すると言う。
ノー天気な日本人、絶対平和主義者、次に起こることを危惧しないのか?
NHKさんが覚悟を持ち中国を真面目に取材していないからだ。
スポンサーサイト



コメント

No title

チャイナのやり方は三国志のころから同じ 戦後も
混乱時まだ 軍事力も弱く経済も弱い時は 後進国ですので 是非助けてくださいと  日本は甘い顔して 裏を考えず ドンドン協力 自分達の計画 経済軍事力が相手を上回ったとたん 威嚇 脅迫 ねじ伏せようとする 北も同じ 早いうちに潰しておかなかった 米国の責任でもあり 日本の能天気政治家の責任でもあります 今 軍事力では無理 曇り巻くのが上手い会話力のある人財を外交にそえて 煙に巻くのが一番かと

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ