fc2ブログ

記事一覧

共産党はあったほうがよい?か。

維新の馬場さんが「共産党はなくなった方がよい」と発言し、共産党が大憤激している。

共産党は古い政党で、党員数約30万、しんぶん赤旗は100万部の部数。
この党員数はG7国では最大。国会議員は21人いる。
左翼の人たちは「代々木」と呼んでいるが・・いかにも昭和。そして無党派層と言うノンポリの生末になっている。
日本共産党と言うバカ者たちの顔顔
kyousanjpg.jpg

日本共産党の実態は良く分からない。
科学的社会主義と言うが具体的どういう政策なのか?政府に反対ばかりしていて自分の綱領が明確でない。
例えば少子化ならどうするのだ?


共産主義と言うイデオロギーを掲げるなら、中国の共産主義とはどう異なるのか?仲は良いのか?
人権政策はどうか?言うだけではない、実行があるのか?

しかし私は日本政界、共産党より先になくなれば良いと考える政党は2-3ある。
社民党とか、公明党だ。政治に宗教はイデオロギーより何倍も悪い。

それに志位さんとか、小池さんの憤慨する馬鹿顔を眺めるのも比較対象が出来て良い。
共産党はしばらくいてもよいのではないか?
スポンサーサイト



コメント

No title

先ずは公明党は必要ないですね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ