fc2ブログ

記事一覧

風力発電汚職

ハンティングに行く地帯は山の尾根に風力発電機を据え付けるために急な尾根に上がる道路を
建設中だ。真冬は工事は出来ないので、秋の狩猟シーズンは大忙しとなる。半端ない手間とコストだ。
fuuryoku.jpg
エネルギーは日本安全保障のアキレスだ。

自民党、アキモトと言う姓は鬼門ではないか?
秋元 司、IR汚職で中国から金を貰い、実刑を喰らった。
今度の海上風力男は、文春機銃で今までも大分撃たれて来たが、親分が河野 タローだ。何とか逃げて、外務次官をやっている男。
陰険で、悪い方との評判だそうだ
自民党には珍しく、強い反原子力。そのためには何でもやると。
自民党の考え方の多様性には良いが、他の政党で逆に原発推進は通らない。

今回の検察の動きは、彼が賄賂が貰いたくて反原発自然エネルギー推進をしてきたかどうかが証明されよう。
そうならば決定手的、親分のタローにも影響は及ぶ

先日、入交さんが言っていたが、日本の自然エネルギー条件はとても制限があり、
外国の砂漠を借地して電気を作りそれで水素、アンモニアを現地生産するとしていたが

洋上発電となるとまたまた大変な作業。だからそこに陰険な目を付けたと言うことは予測できる。

それにしても自然派と言うのは胡散臭いのが多い。大丈夫か自民党。しかしここで岸田さんが倒れたら
公認はタローだ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ