fc2ブログ

記事一覧

ウクライナ新戦局

毎日、さまざまな専門家たちのお話を聞いているが、どうもウクライナは多極的な戦術
ロシアを攻撃しているようだ。
専門家たちはとても良く勉強している。
欧米の各機関は多様で正確な情報を掴んでおり、それらの分析で戦況を判断するのだろう。
楽しみと言っては申し訳ないが、毎日のニュースや解説は実にためになる。
jjieいjpg

私は2重、3重のロシア軍の地雷と塹壕の防衛線をウクライナ軍がどこかで突破して、流れ込み、ロシア軍が
総崩れとなると期待していたが、どうもそのようには進行していない。
昨夜、渡邊さんはウクライナは防衛線を2か所で突破するだろうしていたが‥‥進行がスローだ。

その代わりと言っては何だが、クリミア半島に架かる橋などインフラへの空中から無人機攻撃
水中無人機でロシア大型艦を攻撃など、じわじわと様々な攻撃で大規模ではないが、着実に成果を挙げている。モスクワのオフィス街への攻撃した。
マスクの衛星など、ウクライナの情報源は効果的なようだ。

シアはサイバー攻撃に注力していると言われているし、とんでもない戦争になりつつある。
こらからどうなるか?
じわじわとロシアが後退すれら核使用の確率は高くなる。
とても和平の機運はない。
キャスティングボードは中国さまになるのでは。だから日本はウクライナ戦争から逃げられないのだ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ