fc2ブログ

記事一覧

中国の大洪水

どうも日本の報道では最近の中国大洪水の被害は良く分からない。
昔、聞いた話では大河が悠々と流れる平地の洪水は、何日もかけてゆっくりやってくると言う
日本の山地地形の洪水は降ったとたんに川があふれ、崖が崩れる。だから人命に危険が及ぶなどと警戒する。

本当に中国の洪水被害はひたひたと押し寄せるのか?
日本の報道機関は中国には手を抜いているので、まったく分からない。
しかし最近の北京の街の様子を海外メディアで見ると、1週間後にダムを放水して家が沈んだと嘆く人の話が
あった。

ひとつ明らかなのは人命被害は少なくても中国でも洪水の被害は甚大なものになると言うことだ。
2.jpg

言うまでもなく異常気象は全世界規模、逃がられる地域はほとんどない。
日本などまだ良いほうだ。少なくとも干ばつと山火事とは無縁だ。

台風6号は週末にかけて朝鮮半島を南から北に行く言うが朝鮮半島は険しくはないが、樹木が少ないと。
昔、北朝鮮で大雨の大被害があった。

気候気象の地域安全保障への影響はあまり語られていないが・・
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ