fc2ブログ

記事一覧

ウクライナ軍の進撃

ロシア軍の地雷原塹壕ラインを突破できないのではないか?と言うお話が1ヶ月程前は主流だった。
私はどこかに力を集中して通り抜け、ロシア防衛線の後方を進むのではないかと感じていたが・・・

果たして南部サポリージャ州で進撃しているとの報道を聞いた。uurana.jpg

ウクライナ軍は自軍の補給が維持できたら、南部の東側を切断する形で進軍するのではないか?
ロシア軍にウクライナ進撃をどこかで断ち切ることができたら怖いが。

毎晩、いろいろな専門家の方々が出て説明したくれる。
やはり実戦のことになると陸上自衛隊出身の人たちがわかりやすい。

彼らはウクライナがNATO軍と強い繋がりを維持、その最新兵器と作戦に慣れたことが背景にあると
していた。

冬到来の前にどれだけの地域を奪還でき、ロシア軍に被害を与えられるか?

ところで日本はこのまたとない機会、ウクライナの戦争を見に行き状況を勉強しているのか?
ロシアが西を諦めたら、中国や北朝鮮を巻き込み、東つまり日本に来ると言う予測はないのか?
のんびり、後方雰囲気を味わっていてよしとしているのか?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ