fc2ブログ

記事一覧

大臣の「汚染水」失言は許せるか?

発言は災害の日を迎えてだ。
脳衰大ノームラ・ムラは首にすべき、議員辞職だと言うひとたちがいるが、当然だ。
中国さまは直ぐに揚げ足をとった。
日本国内にも邪魔な反日主義者は処理水をわざと「汚染水」と声高らかに言っている。
nomurajpg.jpg
彼の頭は桂さん、中は本当にあれは汚染水との意識だろう。どうしょうもない。

ノー・ムラさんは威張っている。田舎者だろう。
こういう方が自民党大敗北の一因となるのではないか。
岸田さんがいくら頑張っても無駄かもしれない。

政治のバランスは分からないが、まずは選挙ありき、この言葉は岸田さんと昔、食事した時に直接聞いた。
短期の問題はともかく、福島の「原発完全解体」は長い長い工程がある。
いやしくも大臣たるものそれを理解せずして農水は語れない。そうでなくても、日本は第一次産、林業、農業、
水産業を殺してきている。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ