fc2ブログ

記事一覧

脅威を認識せよ、北核攻撃型原子力潜水艦

麦わら帽子のキムジョンウン将軍さまは子供がモケイを楽しむように喜んでいた。
北核攻撃型原子力潜水艦進水式。

よく見ると、素人目にも張りぼて風の無可動に見える。
いやしくも潜水艦は深度100m約100倍の圧力に耐えるものだから、上部構造でも凸凹は禁物。しかも100以上潜る。
まだ実戦配備には数年は掛かるよ、が我々の反応としたら大変な過ちだ。
kitasdenn.jpg

中国がウクライナのジャンプ台方式空母を購入して自国の空母を開発した。北の核攻撃に原子力潜水艦を使いたいという
戦略思想が危険なのだ。
北朝鮮様がロシアから原子力潜水艦を購入したら、ノウハウを学ぶことは大いに考えられる。

核攻撃が出来るものが日本近海をうろうろされたら、とても嫌だ。
そのための警戒監視じゃないか、と言われるが、
彼らが核ミサイルをどこかに発射しようとしていても、現在の日本は、爆雷ひとつも投下できない

刻々と相手は準備しているのに我が国の世論はその脅威の認識をタブー化しているのは遺憾だ。
スポンサーサイト



コメント

No title

最大の抑止力は敵の存在位置を丸裸にすることでは

No title

>北核攻撃型原子力潜水艦進水式。
脅威なのはその通りですが、これ原潜じゃなくてディーゼル潜ですよ。

No title

ありがとう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ