fc2ブログ

記事一覧

射撃の思い出

昨日から伊勢原に来ている。
今日、経験者技能講習があるからだ。高速道路、土曜日朝は予測不能なので昨日昼に来て、
ライフルとトラップの練習をした。
トラップは目の手術の後、下手だったのがますます下手になった。新しいレンズの左と右の
バランスが悪いのだろう。
ライフルは右目だけで撃つから問題ない。

暑かった。
それで15年ほど前、米国に行き、バージニア州で環太平洋前装銃大会に出たことを思い出した。
リーマンショックのため、不景気の時期だった。
このときの私の方針は、自分の火縄銃は持って行かず、米国の友人からコルト、ミニエのレプリカを借り
参加したこどだった。
もちろん、練習は2日前くらいからだ、不足だ。
09.png

しかし射撃の基本は同じ。
ミニエの100m、にも参加、忘れられない思い出だ。
米国の友人達、どうしているか?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ