fc2ブログ

記事一覧

丸森火縄銃フォーラムの開催

遠藤 稔さんが発起人で進められているプロジェクトだ。
9月30日日曜日で丸森町で開催される。
東北の火縄銃演武の6団体や海外からの研究者も参加する予定だ。

今年は天文10年、1643年にポルトガル人が種子島に鉄砲を持ってきて、480年の節目。
鉄砲伝来の意義を考える、そして各地の火縄銃演武、の維持、継続などの課題を語るというものだ。

私も最初の部分で日本人と鉄砲伝来について語る
残念だが、新しい視点はない。
私は学者ではないが学者以上の多角的な研究調査をしたという自負はあるが、武器に対する考察、理解、そしてその
解釈は、一個人のものだ。


16世紀半ばから17世紀初頭にかけての日本への南蛮・異風文化、文明伝来の背景、下地、その影響は
実はあまり日本史では評価されていないが、数多くの事象にみられる。ほかにも沢山あるが、
鉄砲はそのひとつ。
昔、ポルトガルやスペインに行き、大航海時代の史実をじっくり見学、聞いてきた

大航海時代は現在に当てはめると「宇宙開発」に似ている。
あの頭のおかしいイーロン・マスクはもしかしたら、マゼランかコロンブスかもしれない。
300px-Ridolfo_Ghirlandaio_Columbus.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ