fc2ブログ

記事一覧

韓国大使ユンさまの話を聴く

毎週金曜日昼は午餐会に参加して、講義を聴く。
今日はユン大統領になってから駐日全権大使に就任したユンドクミンさん
「急変する国際情勢における日韓関係」という題目を日本語でお話した。
yunn.jpg

まずは最初に朝鮮半島の分裂は昭和20年8月15日、解放の日に始まり朝鮮戦争。
そして世界一の貧困国からの立ち直り。戦後の日本と関係改善を振り返った。
彼によれば2002年FIFAワールドカップから10年ほどが良い関係だったそうだ。
例としてエンタメが共通化したと。なるほど。ムンのことはよく分からないと。

しかし彼自身も今ひとつ歴史問題、安部さんの日露戦争の意義(侵略からの解放)とか、慰安婦、徴用工の苦労、悲惨な問題を語るのだった。立場上、しょうが無いだろうが。これら問題の実態をコリアンさんは日本人に具体的に示せないではないか。

最後は欧州をみて、日本と韓国は共通項が多いので「アジア共同体」の元となる、とお話したが、
これにはついていけない。欧州とアジアは異なる。歴史をみれば欧州は元はローマ帝国などほぼひとつ。
そして大日本帝国はそれを目指して、台湾、朝鮮半島、満州を一体化したのではないか・・・同じ概念だ。
また、日清・日露の戦争の大義もこれはセット、同じものだ。
中国とロシアが朝鮮半島に野望を抱いていたからだ。

現在も問題は解決されていない。中国、ロシアは北朝鮮を使い何か事を起こすことを考えている。

ユンさんは12月に日韓と中国の3カ国首脳会談は決まったというニュアンスものべた。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ