fc2ブログ

記事一覧

人間の尊厳と認知症

岸田総理の国連演説は、人間の尊厳を守ると、人命とか人権より、一段階格上げしたという
のが趣旨だろう。
よく英語のはなしではデグニティと言う言葉で出てくる。

世界中、人間の尊厳など関係ない国が多い。
ロシア、スラブ人の語源のように人間を連れてきて、無料で働かす、いわゆるスレーブ社会体質の
強いところだ。日本人も第二次大戦後、抑留者60万人うち犠牲6万人、もし他の国の介入がなければ、
全員死ぬまで働かされた。

中国もイスラム教徒を抹殺しようとしている。
北朝鮮は一部を除き国民全員が尊厳などない。

ここで視点を変えると、我々は認知症の人々に尊厳を認めているか?
運転免許の認知症テストなるもの、人間の尊厳をバカにしたものだ。先日受けたが、
あんなテスト、100点でなければ意味がないと感じた。
岸田君に日本も人間の尊厳を認める社会に邁進しろと言いたい。

デグニティをこの方はどう述べるか?sonngenn.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ