fc2ブログ

記事一覧

東北鉄砲フォーラム開催

宮城県、福島から少し入ったところの丸森町で鉄砲館主催で行われた。
森に囲まれた会場で6東北鉄砲隊と熊本葦北鉄砲隊の中江さんが参加して、総勢50名ほど、
盛会だった。2時間半、共通の課題を語り合った。


ライフル協会の佐藤 正文さんが火薬許可の概要を語った。
各演武団体では演武会場、発射の条件と火取法との関係が大きな問題で、警察組織論に
まで議論は至った。
神奈川厚木から霞流米沢筒を10挺ばかり持参した収集家もおられた。
山形で果物園をしている懐かしい永井さん、91歳も火縄銃生涯学習計画をプレゼンした。

参加で宿泊するひとびとが夕食をともに語らったが、
ある課題への興味と憎しみが原動力ではないかという一面もみた。

画像1

苦手の温泉も楽しめたし、語らいで元気になったような気がしたのは私だけではなかったようだ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ