fc2ブログ

記事一覧

「自爆せよパレスチナ」と書いたが

数年前、このコラムで情けない中東情勢の象徴、パレスチナ問題について書いた。
イスラエルに完全掌握され手も足も出ない。
民族的に自立する意欲も薄い。尊厳も誇りもないのか?
そして国連援助と哀れみで生きているようなパラスチナ自治区のことを言うつもりだった。

ところがやけくそのようにパレスチナ自治区を実行支配するハマスがイスラエルに侵攻して
1000人以上の被害を与え、100人を人質にしている。イスラエル領内に侵入したハマス戦闘員は全員、死亡したようだ。
ガザはイスラエルの完全は警戒監視下に置かれ、何も出来なかったはずだ。
イスラエル自体も政治的な混乱が続いたからか?もしくはハマスが死力を尽くしているのか?
im109027.jpg

イスラエルは罠に入るようにガザに侵攻する。
とても大きな犠牲がまだまだ出るだろう。100倍返しのイスラエル、恐ろしい中東の将来だ。ガザの北半分は更地にするつもりだ。

米国は残念ながら、イスラエルをベタベタに支持しながらも有効な手は地上戦では打てない
そこで米国の政治、経済、メディアを握っているユダヤ勢力がまた騒ぐ。ユダヤ人が感情的になればなるほど、米国政治は大局を見失う。そして、中東問題は紛糾し、世界は混乱する。

日本は物価高、暮らしにくいとかのレベルでない。大きな大きな経済的打撃を受ける。
世界は今、崖っぷちだ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ