fc2ブログ

記事一覧

けんか両成敗は通じるか?

世界の最大頭痛、パレスチナはいよいよ佳境だ。
どちらが悪い。それはハマスに決まっている。テロを実施しているからだ。特に人質作戦は本来、もっと
非難されるべきもので、国連でも大声で言わなければならない重要な犯罪だ。
しかし、世界はどうもイスラエルにも厳しい

昔、ニューヨークから音楽家をアジアに連れて行く仕事を何年間かした。
そのとき、NYの音楽家と言えば必ずイスラエル系の方がいたが、アジアの幾つかの国々で問題があった。
マレーシア、インドネシア、ブルネイはイスラエルを承認していなかった。今でも同じだそうだ。
恐らくアジア全体でもハマスに同情的な姿勢でないか?
820.jpg伝統的な方々

話は変わるが、秋は所属のクラブの選挙だ。理事を選ぶ。写真を見ながらこいつはどうも私にフレンドリーでないと思う方々、2名には×をつけた。名前を確認したら2名ともユダヤ名だった
私は差別主義者ではない。ユダヤ人はどうもアロガント(威張っているとか)傾向があるのではないか?
恐らく日本人はどなたも気がつかないだろうが。

話を戻すと日本国および日本人はパレスチナ問題に関して独自の観点を打ち立てるべきだ。
つまり世界的に公平な思想。
だが、日本世論形成、メデイアも評論家も、学者も極めてこういう問題には不勉強で、まして一般国民は
何が何やら分からない。無知だ。歴史的に傲慢な民族が長生きした例はない。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ