fc2ブログ

記事一覧

イオウジマ的戦闘になるか?ガザ市攻略

第二次世界大戦の激戦のひとつ、硫黄島は帝国日本陸海軍守備隊2万人がほぼ全滅(玉砕)して、
米軍側には同じ程度の死傷者が出た大変な戦いだった。
日本軍は全島に壕を堀り要塞化した。
ioujima.jpg

ガザ市周辺はそれに近い。
地下に潜っているハマス戦闘員は万の単位でいるだろう。
イスラエルは大動員した。10万に単位で攻撃するだろう。
昨日、第二段階には言ったとネタニヤフさんが述べたが、専門家が言うように奥に行くにしたがい、
いろんな仕掛けがある。それらが怖いのでは。
さらに人質が220人もいるそうだ。また地上にはやけに大勢の若い男性が走り回っている
これもおかしな現象だが、報道ではどうしてか?の説明はない。
ガザは長い間、外部との行き来は閉ざされて、国連が200万人を養っていたから、人口構成が
一般と異なり、若年層が多いらしい。


どんな戦闘がこれから待ち構えているか?ヒスボラやイラクの動向は?
イスラエルには100倍返しの原則があるという。人質を失い、2000人近くの犠牲になったとすると
パレスチナ人20万人を殺す、が目標だ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ