fc2ブログ

記事一覧

あきらかに方向転換の中国外交

サンフランシスコのAPECからだ。
いろいろな方のご意見を聞いたが、恐らく国内事情、経済の問題ではないかとしている。
中国政治にはおかしな出来事が続いていた。国防、外務の大臣が空席だ
それに旧満州で蔓延している子供の肺炎などの疾患もある。
経済指標は悪いものを抑えにおさえても、悪い。
日本との間には死語かと感じていた「戦略的互恵関係」に戻ると。朝日新聞画像より
sannkakoku.jpg

普段は無表情な上川外務大臣が少し笑っているのもよい。
そんななか日中韓の3カ国外相会談が開かれ、何か柔らかいムードになったが、王 毅さんは最後までいなかった。
中国にしてみれば日本や韓国には自分の大国意識が強い。サービスのし過ぎだと言うふうになったのではないか。

台湾の問題がある。
これに対して、日本と韓国が米国と歩調を合わせているのが、気にいらないが中国も手詰まり状態。

米国とのバランスもあるが、中国の弱体化と言うか、姿勢の変化はこれはこれ、また世界情勢不安定化に
繋がる。

中国は不思議な国で悪い統治でも統治があるほうが良いのだ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ