fc2ブログ

記事一覧

戦闘休止でどうなるパレスチナ

現在、行われているガザ戦闘休止で人質の解放が順調に行われているが、この様子を見ていても
ハマスは今までとは異なる頭脳的な動きをしていると感じた。
ネタニアフさんにしてみれば人質の命はさておいても攻撃の手を緩めること亡く、一挙にガザを更地として
ハマスもその他も一緒くたにできるだけ多くを「ホロコースト」するのが目的であったはずだ。
結論から言えばこの休止活動はハマスに圧倒的に有利な展開だ。

米国はイスラエルの親代わり、物心ともに支援して、イスラエル人はできるだけ米国籍をとった。
今回、米+ユダヤ勢力対イスラム過激主義ではなく、さまざまな中間勢力の活動が目立つ
つまり世界は国連まかせでパレスチナ人を飼い殺しにするのでなく、パレスチナ人の自治を認める方向にあるのでは
ないか・・
ハマスは人質をとるという極悪非道な手段にでたが、世界はイスラエルが無実のパレスチナ人女性や若者、
子供までを刑務所に裁判なしでぶちこんでいた事実が判明し、これを相殺した
ナチスによるホロコーストの被害者としての立場をユダヤ人至上主義、シオニズムに置き換えて80年間、優位に立っていた人たちには今度はその立場転換に直面しているのではないか。
gettyimages-89277106-1024x1024.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ