fc2ブログ

記事一覧

高橋 杉雄先生とウクライナ

何でも高橋 杉雄先生は防衛研究所から防衛省の内局に異動したので、報道での解説がない、と
言うことだ。
彼の説明は分かり易く、しかも声やジェスチャーが上手であったので、残念だ。
だが、彼自身への充電も必要だ。
私は彼にウクライナに短期間でも駐在してきて、多くの知識を持ち帰って欲しいと願うが。

他の解説者も大忙し。声が出に難くなった方もいる。
彼らも順に放送局がウクライナに派遣すべきだが。
日本にとり大局的に必要なことは、私たちが経験したことのないような戦場の実態、特にミサイル防衛など、
これから日本が力をいれねばならない分野の知識だ。tmisail.jpg高額な兵器だが、有効性が示されたもの。

もちろん、戦時下の人間の生活、社会のあり方も。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ