fc2ブログ

記事一覧

ネタニアフのユダヤ人至上主義が・・

結局、今回のパレスチナ戦争の結末は見えてきた。
ネタニアフの主義主張が時代遅れな上、頭脳派のアラブ闘争集団に彼の性格や置かれていた事情
(イスラエル国内での係争)を見透かされていたのだ。

戦闘休止は、ガザに余裕を与え、イスラエル軍の士気は萎える。
人質交渉に応じ、拘束していたパレスチナ人(およそ悪人には見えない)と交換するという愚の手に出た。
今日もブリンケンさんがイスラエルに飛び、中東を回り調整するようだ。
sio.jpg

ネタニアフさんはイーロン・マスクさんがユダヤ人問題発言を訂正するために訪問した機会に
ナチスと、大日本帝国のようにハマスを殲滅すべきと述べた。
この発言にもユダヤ人至上主義、シオニストの気配が強い。
日本はかっても今もナチスと異なる。むしろユダヤ人には好意を示していたが。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ