fc2ブログ

記事一覧

解体はクルド人が

スエーデンNATO加入はロシア、ウクライナ侵攻の大きな誤算だろう。
ロシアはウクライナNATO加入を嫌い侵攻した。スエーデンは中立を国是としていたが・・・

ロシアが自分のために他国を侵略するならず者、という現実に再び世界は気が付いた。しかし、
スエーデン加入申請にトルコが反対した。トルコに住むクルド人反体制グループが北欧で大手をふっていると。

話は変わるが、私の身近、隣の空き家の解体が始まった。
最初、来たトラックは道路の反対側から侵入しようとしたが、私の車を移動して、入れるようにした。
運転手は上手に入って来た。クルド人青年で日本語を話す。後の2名もクルド人青年。
一日中、もくもくと静かに働いていた。聴くところにようると川口にクルド人解体業者元締めがいて、日本の解体業者から請け負っているらしいが・・・そして首都圏ではクルド人なしには現在の解体需要は処理できないと。

「国を持たない最大の民族」と言われるがトルコ、イラン、シリアをはじめ欧州、4600万人いると言う。
大勢力だ。在日クルド人は蕨、川口に何千人か主にトルコから来ているらしい。難民申請者が放免されているので
就労資格はないらしい。だが現実は首都圏で解体業務をこなす日本の若者はいない
川口ではクルド人と地元の軋轢とか、外務省がトルコに遠慮しているとか、入管の扱いが酷いと、支援者も多いとかが報道されている。
th (2)オスマントルコ時代、第一次大戦前の戦うクルド人部隊
シリアでは米軍雇れクルド人兵士いるそうだが、欧州では何をしているのだろう。
やはり解体か・・・

世界には何千万人の単一民族クルド人がオスマントルコ壊滅後、すでに100年以上前から存在すると言う現状、個人的にはあまり認識していなかった。日本国も同じだろう。日本人、情勢に無関心、問題意識欠如では、国家が解体してしまうのでは。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ