fc2ブログ

記事一覧

今こそ語ろう「新日本主義」

建国記念日だから言うわけではないが、この世界情勢下、日本に住んでいる日本人が日本を否定する、と言うことは許せない。いわゆる現実を見ない「反日主義」それらの人々や媒体は、究極・絶対平和主義者と重なっていることが多い。
i57.jpg
確かに政治は酷い。ただ、「学問のすすめ」には「この人民ありて、この政治あるなり。」と、特に現在、国民全てが政治を選ぶ、政治を批判するには国民にも馬鹿野郎と言わねば。
国会で、統一教会と政治資金がらみを繰り返し、これでもかと、やるのはどうか。その間にミサイルと核を用意し
着々と攻撃力を強めている勢力がある。それらには目をつぶっているのだ。安全保障や経済、現実をみるのが怖いのだ。

話は変わるが、歌舞伎町も酷いらしい。
ようするに日本は何かを間違えてきた。勘違いしてきた。
教育や福祉も見直す必要あるのではないか。エライ評論家先生は反日イズム、恐らくメディアに受けが良いのであろう、
の記事を垂れ流す。「一身独立して一国独立せり
ひとりひとりの国民の程度が悪いのだ。
世界には昨日の解体屋のクルド人ではないが、かってのユダヤ人、パレスチナ人、アフガン人もどうか・・・彼らには国がないのだ。
日本人が日本国を敬う、感謝する「新日本イズム」を肯定して何が悪いか。
スポンサーサイト



コメント

No title

自国の国旗を掲げるのを恥ずかしいと思う奴が多いのが
そもそもでしょう

No title

その通りです。長い間、国旗や国歌を否定してきた。
ゆがんだ愛国心は五輪のみ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ