fc2ブログ

記事一覧

経済問題に苦しむ中国

先週、川島 真先生から、習さまが盛んに地方視察をしている様子の話を聴いた。
GDP成長、消費者物価、不動産価格、ははかばかしくない。
そして資金と人間の流出と、経済を否定的に語ることの禁止などの現象が
このコラムでも何回か書いたが、私の身近にも旅行者でない中国からの人々が
頻繁に見える。そして日本の株価上昇と中国の株価下落がリンクしている。
明らかに、人間と金が何らかの方式で脱出している。
だが、先生が言うには、中国は日本のように同一的でない。
地域や業種がさまざまでお互いの結びつきが弱い部分もある。だから不況というのは一概に
言えず、一部のハイテク先進科学の開発は盛んであり、マクロで見ると悪いがミクロで良いと言う傾向も
あると。6a00c0048c776e5ac385f0a1c271cb9e.jpg日本メディアがもてはやすEVカー

キンペイさまは様々な地域、業種を視察して回っている。
だが、彼が中国経済の現状を回復できる見込みはとても弱いとのことだ。
由々しい現状ではないか・・
それにして、思うのは日本の経済界や政府はこれから何年間の、中国が日本に与える影響に
関してどうのような考えなのか?
日本の株価上昇の反面、日本の企業はその資金をどうする。何よりも中国の減速は日本の減速に繋がるのではないか?
そして恐れるのは日本は中国とあらゆる面で近いのに、その実態の報道が曖昧なことだ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ